自社工房にて染めるので、安心で安価。また、着物のお手入れ全般を受け賜っております。

着物メンテナンス

  • HOME »
  • 着物メンテナンス

着物メンテナンス

お手入れといってもお着物の状況やどう直したいかによって様々なお手入れの方法があります。

洗う…丸洗い(京洗い)、洗い張り、名水洗い
地直し…汚れ落し、ファンデーション落し、シミ・黄変ジミ抜き、やけ直し、色掛け直し、カビ取り、柄足し、工芸修正、汗抜きetc
作り直す…洗い張り、染め替え、丸染め、裏地交換、着物からコートや羽織への作り替え、寸法直しetc


丸洗い(京洗い)

検品お着物の汚れやすい衿や裾部分を始めに手洗い。
その後、金箔や刺繍などの状態を確認し、専用の揮発系溶剤で、仕立あがったままの状態で洗います。
着物専用なので、縮む心配や、金箔や刺繍のきものでも安心。
和服の丸洗いはドライクリーニングの技術を応用した洗い方で、油性の揮発系溶剤で洗うので、油汚れ・皮脂の汚れ・ファンデーションの汚れを落とすのに有効です。
時間が経過した着物・シミが付いた着物・ヤケ・スレのある着物などは、シミ抜きや地直しが必要な時もあります。
汗などの水溶性の汚れは、ほとんど落ちません。

※シミなどを落とす場合は、別途シミ抜き・汗抜きが必要です。

丸洗い


プレス加工


洗い張り

仕立上がりの着物・長襦袢を一度解き、反物の状態にしてから、水・油性の溶剤のどちらでも洗うため、水性・油性の汚れや汗が落ち、さっぱりとした手触りも復活します。
「洗う」お手入れの中でも一番綺麗になります。

※きついシミや黄変ジミ(黄ばんでしまったシミ)が落ちるわけではありませんので別途シミ抜きが必要になる場合があります。

名水洗い

名水洗い 名水洗い
着物を解かずに水洗いをする技術です。
着物を解かずに水洗いするので、洗い張り代や仕立て代がかからないので安価に洗い張りの効果を得られます。
丸洗いでは落ちていない水溶性の汚れや汗などを落とします。
工程の中に丸洗いと水洗いをしますので、油性、水性の汚れが落ちさっぱりとした手触りが復活しますが、シミや黄変ジミ(黄ばんでしまったシミ)が落ちるわけではありません。
特殊技術により基本的にお預かりした時の寸法に復元いたしますので安心です。

地直し

地直し専門の伝統工芸士や一級資格取得者等の専門家による地直しです。
主には、汚れ落し、ファンデーション落し、シミ・黄変ジミ抜き、やけ直し、色掛け直し、カビ取り、柄足し、工芸修正、汗抜きなどがあります。
シミ抜きやヤケ直し、柄足しや箔直しなどの工芸修正を最適な方法で行っていく作業です。豊富な経験を積んだ専門家に依頼しているので、あきらめていたお着物も、蘇ります。
※シミの度合いによっては、完全には直らないこともあります。

ファンデーション落し


黄変ジミ直し


工芸修正


色ヤケ直し


作り直す

洗い張り・寸法直し
親や祖母から頂いた着物を自分に合ったサイズに直すために、一度解き、仕立て直したり、部分的な寸法直しをします。

裏地交換

昔に仕立てた着物で裏地が明るかったり、擦り切れているので交換する作業です。

染め替え

昔作った着物で色が派手だったり、シミが酷くて着れない時の方法です。

作り替え

もう着ないお着物を羽織や帯にリフォームして、新たに使用していただく為の方法です。

丸染め

また、着物を解かずにそのまま染め上げる丸染め…仕立て上がった状態のままで加工するので、期間が短縮され、その分非常に安価での染め替えが可能になりました。湯洗効果でうす汚れなどもある程度落ち、さっぱりとした手触りに仕立て上がります。胴裏の黄ジミなども、目立ちにくくなります。
3年に及ぶ研究の末、開発した技術により、解かずに染めた場合の「縮む」という不安要素も解消しましたので安心です。特殊技術により基本的にお預かりした時の寸法に復元いたします。
50色を超える多数の色見本を用意しておりますし、ご希望の色見本(生地の端切れや、お気に入りの洋服等)をお持ちいただくことも可能です。
  • 化繊の素材は染まらないので加工できません。
  • 絞りの着物の場合、しぼが多少伸びる可能性があります。
  • 丸染めは、多少の負荷がかかるので生地が耐えられる状態で無い場合には、お受け出来ない場合もございます。
  • 古い金彩加工・刺繍・絞りなどの状態によっては、加工できない場合がございます。
  • 丸染めの特性上、元の色の上から染めるので、上がりの色目の具合を、しっかりとご説明させていただきます。
  • 丸染めは、元のお着物の状態や、金彩加工・刺繍・絞りにより様々な場合がございますので、熟練の職人によるしっかりとした診断をお客様と直接ご相談させていただいて、ご納得いただいてからの作業になりますので、ご安心下さい。是非、お気軽にご相談ください。大切なお着物を無駄には致しません。

丸染め

着物をお手入れに出す時の流れ

お預けいただく

お手入れに出したいお着物を当店にお持ち頂く
※お電話にてお問い合わせを頂いても結構ですが、シミや汚れなどは一度拝見させて頂かないと状態がわからないので、見積もり金額はお答え出来かねます。

お手入れの確認、診断

お客様のご要望に応じたお手入れの内容を確認しながら、お着物をその場でお客様と一緒に確認させていただきます。
しみ抜きやカビ取りなどのお手入れは、お着物ごとに状態が異なるため、その場で、お手入れ専門の業者、または、当店スタッフの見積もり診断士による適正なお見積もりを、その場で出させていただきますので安心です。
もちろん、お見積もりは無料ですし、お見積もりのみのご相談も大歓迎です。

お手入れカルテの作成

専用のカルテに、お預かりするお着物の状態や、お手入れの方法、寸法、お客様とのご相談内容を記載したものをお客様控えとしてお渡し、ご納品の時まで共通認識できるため、安心してお預けいただけます。
※加工の途中で、お客様にご連絡を差し上げる場合もございますので、ご納品されるまでは保管してください。

ご納品連絡

お手入れが完了してお店に届いたら、いづみスタッフにより再度確認をさせていただき、問題が無ければ、お客様へご納品のご連絡をさせていただきます。

ご納品

ご来店いただき、お手入れカルテを元に、お客様とお着物の状態やご相談内容のお手入れが出来ているか確認して、ご納品いたします。

お気軽にお問い合わせください TEL 0465-20-1461 AM10:00~PM8:00

Scroll Up